いわき市不動産の家賃の相場について

福島県にあるいわき市は、太平洋側の市町村になります。福島県は大きく三つに分かれ通り浜通りと中通り、そして会津があります。この中でいわき市があるのは浜通りになります。いわき市の不動産は賃貸住宅の場合ですが家賃はおよそ駅前であっても2LDKで7万円ぐらいになります。一方で3LDKから4LDKの住宅が多くなりますが、2000万円から3000万円で購入することができるのが特徴になります。このように、いわき市は東京23区や仙台市などと比べるとかなり安くなっているのが特徴になります。そういう意味では非常に住みやすいと言えるでしょう。ですが、大きな都市で一番近いところで郡山になりますのでそれなりに不便な所になります。

周辺地域の特徴やポイントはどのようになっているか

福島県いわき市は、面積が広いため、ほとんどは農地になっていますが、常磐線沿いの地域はわりと人口が多いです。常磐線の中でも一番中心的な駅がいわき駅になります。いわき駅は特急列車も止まるほどの大きな駅ですので、周辺地域は市内で一番栄えています。駅の周辺は商業施設が多くあり、市内の人でも買い物をするためにわざわざ駅前に来ることもあります。また、マンションが少しずつ増えている地域です。駅前にはマンションはありませんが、駅から少し離れて大通りを超えるとマンションが建築されています。マンションも4階建てから5階建てのものが多くありましたが、最近になって10階建て以上のマンションが建築されているのが特徴です。いずれも分譲マンションになりますので、賃貸では借りることができません。

賃貸物件を借りるときの相場について

では、福島県のいわき市不動産はどうでしょうか。いわき市不動産といっても分譲住宅などばかりではなく、賃貸住宅も比較的多いのが特徴です。いわき市不動産の賃貸住宅は、いわき駅の中心や湯本周辺にも広がっています。2LDKで60平米の賃貸マンションなどでは家賃が60000円前後と比較的安いのが特徴になっています。もちろんマンションもさまざまなものがあり、築年数が古いとそれ以上に安い場合もあります。賃貸住宅でいえば、一戸建て住宅の賃貸もほかの地域に比べると多いです。新築での賃貸が少ないですが、過去にそこに住人が住んでおり、住人が引っ越した後それを賃貸として貸し出しているパターンが多いです。2階建ての住宅が一般的になりますが、家賃50000円程度で借りることができることも魅力です。